制服を用意する枚数

幼稚園の制服と体操服は何枚ずつ用意すべきか

幼稚園に通う事が決まると、まずはグッズなどを用意する事になります。その時に同時に用意しておくべき物が制服や体操服です。周りにその幼稚園に通っていたお子さんがいる場合はその子から譲り受ける事もできますが、周りに同年代のお子さんがいない場合は全て用意しなければいけません。そういう場合は何枚ずつ用意する必要があるのか分からなくなってしまう人もいます。

まず幼稚園の制服はジャケットとシャツ、さらにズボンやスカートとなっています。基本的に分厚い布でできている物に関しては1枚用意しておけば良いでしょう。
男の子の場合で活発に外で遊ぶ子だという時は、ズボンは2枚位用意しておく方が安心です。汚れがひどい場合や万が一破れてしまった時でも焦る事無く対処する事ができるからです。また、シャツに関しては2枚は用意しておく方が安心でしょう。それ程大人のようには汚れないのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、子どもは案外汗かきです。その為、思っている以上に首の回りや脇等が汚れていたり汗ジミができてしまっている場合も有るので、毎日洗濯する為にも2枚以上は用意しておく方が安心です。

体操服は上下ワンセットは必要です。夏場は毎日体操服で幼稚園に通うという風になっている所は、2枚以上用意しておく方が良いでしょう。そうすれば幼稚園から帰ってきてから急いで洗って乾かすという事が必要ないので、負担が軽減されます。また、運動会の練習が有る場合も毎日体操服を洗わなければいけなくなるので、その時期もできれば2セットはある方が安心です。ただ運動会シーズンのみしか必要ないというのが予め分かっている場合は、まずは1セットだけ購入しておいて、必要になった時にもう1セット購入するという事もできます。この方法であれば入園前に沢山買ったけれど結局これほど必要はなかったという事にもなりにくくなります。

幼稚園は制服が有る所の方がまだまだ沢山あります。また保育時間に体を動かして運動する時の為に体操服を用意しておかなければいけない場合も珍しくありません。
購入する時はどういう使い方をするのかを良く考えて購入枚数を決めておきましょう。また買い足したり買い替えたりする可能性も多々あるので、あらかじめどこのお店であれば全て揃っているかを調べておく事も重要です。案外近所では売られていない場合も有るので、急に必要となった時の為にしっかりと調べておく方が安心です。